古民家再生 お片付け

兵庫県の山間の町にある古民家を片付けに行ってきました。

古民家に遊びに来たお客様になったつもりで

Before 写真 を見てください♡

クライアント様のお悩みは…

ズバリ!
誰もチラシを見てくれない」こと

チラシは腐りませんが、

紙や情報にも鮮度があります。

もしも食べ物だったら?

① 多すぎる情報に胸焼け 

もう食べられないー、遠慮じゃないってー(泣)

② 役立つ情報あるの?

美味しいの?

③ 最後に掃除したのはいつ?

ホコリかぶってるけど…

いつ作ったの?

④ 下駄箱の中に置かれたチラシ、触りたくない

下駄箱に入れたご飯、食べたい?

クライアント様は、

仲間と協力しあって

お互いのチラシを置いているそうです。

チラシを確認していくと、

場所が遠かったり、内容がかけ離れていたり。

つまり

義理 > お客様 

むむむー!

これでは、手に取る気が起きないだろうなぁ

お客様ファーストのために

やるべきことは たった2つ

①~③は、量を減らすだけで9割解決。

下駄箱には靴を入れる。

タタキに出したままの靴たちも喜びます♪

クライアント様には、

お客様に役立つチラシbest5を選んでもらいました。

下駄箱の上に、置ききれなかった分は、客間へ。

義理も果たしました。

After

お客様が手に取りたくなる雰囲気になりました。

家の入り口である玄関全体も

清々しくなりました(^ ^)

玄関のBefore

玄関のAfter

たくさんのお客様が訪れてくれるでしょう♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です