部屋とココロのお片付けとは、、

こんにちは!

部屋とココロのお片付け 主宰

福井ひろ子です。

部屋とココロのお片付けとは、

一言でいうと

お片付け✖️マインド です。

ん??

どういうこと??って

思いますよね?

例えば、

こんな経験はありませんか?

試験やテストの前になると

急に部屋を大掃除したくなる。

大事なことに取り組む時には

部屋を整えたくなる

本能的な直感で

片付けたくなっていると思います。

本当はみんな知っているんです。

部屋と心がつながっていると。

掃除や片付けをしたら

集中力が上がって

気持ちよく勉強できますよね。

いつも片付いていたら

普段の勉強もはかどるんじゃないかな〜と思いませんでしたか?

試験前という短い期間だったけれど、

積み重なったら

人生が変わっていきます。

こうだったらいいな、

でも、

なんだか、うまく行かない。

がんばっているのに

あと一歩が

届きそうで届かない。

そんな時こそ

身近なところを見つめ直してみましょう!

お仕事、パートナーシップ、親子関係、家族とのコミュニケーションで感じる、

もっと〇〇してほしかったのに、、

△△だったらよかったのに、、

身近で大切な人にこそ

期待してしまうし、

ガッカリしてしまいますよね。

大きな問題になっていないけど

日常のささいな不満が

あなたの人生の流れを

つまらせたり、

とどこおらせているとしたら?

大きなことに目をむけがちですが

人生を変えていくのは

小さな日常の積み重ねです。

なれてしまって見過ごしがちな

小さな違和感に

気づかせてくれるのが片付けです。

お片付け✖️マインド

わかってもらえましたか?

片付け

部屋と心

つまりとどこおり

取り除いてあげましょう。

部屋とココロのお片付けは、

片付けられない女歴40年から

片付けのプロになった私が、

片付け・家事代行 実績 1800時間以上をかけて培ってきた経験を元に片付けサポートをします。

そして、

自分を誰よりも愛し、大切にする

相思相愛トレーニングのワーク

ネガティブをポジティブに書き換えていきます。

その2つを使って

心のつまり、とどこおりを取り除いていきます。

部屋とココロは、

つながっています。

部屋とココロは

一緒に片付けるからこそ、

人生をより良くするための近道になります。

目に見えない心のつまり、とどこおり が

片付けることで、モノを通じて見えるようになります。

まずは、原因を見つけること。

見つけたら整えるだけ♪

難しい勉強や辛い修行をしなくてもできます☺️

【 お知らせ 】

現在、部屋とココロのお片付け3期は、準備中です。

募集のご案内は、

この 福井ひろ子(公式LINE@)で真っ先にお知らせします。

今しばらくお待ちください♡

福井ひろ子プロフィール

▶︎片付けられない女歴40年から、

片付けのプロへ華麗に転身。

▶︎時給798円パートから月商7桁へ

夫の扶養内 月給7万円台をキープする主婦でも

自分らしく生きることで月商7桁が可能です。

▶︎部屋とココロのお片付け 主宰

家族も自分も大切にする生き方を伝えています。

もちろん家も片付きます♪

▶︎片付けで開運した50歳

 サラリーマン夫 娘2人(20歳・17歳)

▶︎片付け家事代行 実績 1800時間以上

▶︎アトピーを治すお片付け Amazon1位

さて、ここからは、

片付けられない女歴40年から

どうやって抜け出したか を

お話させてください。

私には、

2人の娘がいます。

上:4歳・1歳 → 下:20歳・17歳

娘たちは二人とも

生後間もなくから

ひどいアトピーでした。

そのころは

片付けられない女だった私。

衣食住の大切さを

全く理解していませんでした。

私の意識の低さも

アトピーの一因でした。

当時は

病院の治療が効かなくて、

アトピーに良いと聞けば、

いろんなことを試しました。

新しいことを試した後、

昨日より良くなっているんじゃないか?と

期待してはガッカリして

落ち込む。

幼い子どもたちの写真を撮ろうと

カメラを向けては、

傷だらけの顔を見て

撮るのをあきらめる。

好きな時に

子どもの写真を撮っている

ママ友が羨ましかった。

そんな暗黒 子育て期を送っていた

ある時、

まだ赤ちゃんだった次女が

私と目があって

にっこり笑ってくれました。

その時、

頬のカサブタが割れて

血が滲みました。

痛いだろうに

笑ってくれる次女の顔をみて

笑顔を返せませんでした。

悲しむ私の顔をみて

次女がどうしたの?と

困ったような顔は、

今でもハッキリと思い出せます。

この時です。

絶対に治す!!と決めたのは。

そこからは

子どものために

突っ走りました。

子どもの肌に触れるものは

自然なものに。

食事も

健康的なものに。

それは、

苦手、大嫌いな家事と

向き合う毎日でした。

子どものために

必死に家事をこなし、

衣食住、生活全般を見直すことで

回復することができました。

ところが、

めでたし、めでたし…

とは行かず

別の悩みが

生まれました。

毎日、一日中

家事をしていれば

子どもの症状は落ち着く。

だけど

一日でも手を抜くと

すぐに悪化するのです。

まるで家事サボリ センサーみたいな

子どもたちでした。

辛そうな子どもを見たくなかったから

家事に追われる毎日でした。

なんの罰?

修行?

いつまでこんな生活が続くんだろう?と

うんざりしていた時、

断捨離やこんまりブームが到来✨

片付けを知ることになりました。

家が片付いていくたびに

家事がどんどんラクになる。

子どもたちの

アトピーも落ち着いている。

家事がすぐ終わるのに

一日中、家事をしていた時より

家がキレイ✨

心も身体も

軽く、明るくなった瞬間は、

今でもハッキリと思い出せます。

お片付けは

生まれつきとか

才能とかではありません。

やり方、感覚を知らなかっただけ。

学べば、

知れば、

誰でもできるようになります。

どうか、

あきらめないでくださいね!

家族には元気でいてほしい

子どもには伸び伸びと育ってほしい

ささやかな願いは

片付けで叶えられます。

いつも家族を優先してきたけれど

本当の自分は

どう生きたい?

子どもたちに

どんな背中を見せたいですか?

片付けはサッサと終わらせて

もっと自分らしく生きよう!

片付けられない女だった私を動かしたのは

アトピーの子どもたちです。

汚部屋の住人から、

片付けのプロになるまでの軌跡です。

まずは、

17年前の我が家をご覧ください。

<<Before リビング>>

娘たちのアトピーが痛々しい。

背景は汚部屋です💦

まさか、片付けを仕事にするなんて

自分でも思ってもいませんでした。

<<After リビング>> 

13年後。前の写真と同じ場所です。

片付いたら

娘たちのアトピーケアがラクになり、

自然に治りました。

次女 0歳

生まれた瞬間はキレイなのですが、数日でこの状態に、、

長女の時も同じでした。

美肌の代名詞、赤ちゃんのような肌を経験することができませんでした。

次女 4歳 

だいぶ回復してきました。

次女 15歳

アトピーというと驚かれるほどに回復。

肌がキレイと褒められるほどです。

子どもたちに

どんな背中を見せたいですか?

片付けはサッサと終わらせて

もっと自分らしく生きよう!

▷アトピーを治すお片付け Amazon1位

▷自然派お洗濯

▷自然派お掃除

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です