こんにちは!アトピー専門のお片付け

主宰

福井ひろ子です。

自然派お洗濯に興味を持ってくださり、ありがとうございます!

それでは早速、特典をお受けとりください。

【自然派お洗濯】入門編 1日目/4日間セミナー(動画:31分)

いかがでしたでしょうか?

自然派お洗濯、試してみたいと感じてもらえたら嬉しいです。


※現在、【自然派お洗濯】の講座やコンサルティングの新規募集はストップしています。

募集の再開のお知らせは、公式LINEから ご案内いたします。


自然派お洗濯に興味を持ってくださる方は大きく分けて

2つのパターンがあります。

1つ目は、自身や家族など身近な大切な人がアトピー、肌荒れで困っている。

もう1つは、自然環境に優しい暮らしをしたい。

自然派お洗濯は、お肌にも、環境にも優しいお洗濯です。

安心して取り入れてくださいね♡

自然な洗剤を使った洗濯のイメージは・・

✅ 難しい

✅ 汚れが落ちない

✅ 洗濯機にカビが生える

✅ 黄ばむ、白残りする

✅ 面倒くさい

こんな噂を聞いたり、経験したことがありませんか?

かつて私も

子どもが重度のアトピーだった幼い頃に

アトピーにいいと聞き、

自然な洗剤で洗濯をスタートさせました。

結果は、洗濯機がカビだらけになって

洗濯槽掃除をしてもキレイにならず

まだ新しく壊れていない洗濯機を捨てました…

↑画像は、知人の洗濯機です。石けん洗濯をスタートし数ヶ月後に分解清掃した時の様子です。

それでも子どものアトピーのために諦めきれず

試行錯誤を続けたお陰で

やっと、汚れ落ちも満足、

子どもたちの肌にも優しい

環境にも優しい

納得がいく洗濯方法をみつけました。


子どもたちのために試行錯誤して見つけたお洗濯方法。

お洗濯だけではありませんが、

衣食住を丁寧に整えることで、ここまで回復しました。

次女 0歳 (アトピー発症。病院に通うも悪化の一途)

次女 3歳 (アトピーほぼ回復、薬を塗るところがなくなって自然に脱ステ)

次女 15歳 (アトピー回復。肌がキレイと褒められるほど。)


しかし、

昨年引越しをしたら、

今までうまくいっていた洗濯が

うまく行かなくなりました。

洗濯機も洗剤も何も変えていないのに。

アトピーが落ち着いていた

子どもたちの肌も荒れはじめ、

また試行錯誤のすること数ヶ月

ある原因に気付いたら

うまく行きはじめました。

アトピーに困っている数人のクライアント様に

試験的に【自然派お洗濯】を紹介したところ、

仕方ないと諦めていた

・黄ばみ

・匂い

・汚れ落ちの悪さ

が、解消した!と

喜んでいただきました。

お片付けのクライアント様たち、

配信を見てくださったみなさんの声から生まれたのが、

【 自然派お洗濯 】オンライン講座です。

◆ アトピーに悩む人の助けになれば…

◆ 健康な人も、もっとパワフルに活躍するキッカケになれば…

という思いで作りあげました。

実際、私や夫はアトピーではありませんが、

もう普通の洗濯には戻れません。

アトピーに優しい暮らし方は

誰にでも優しいです。

一緒に心地よい暮らしをしていきましょう♡

次の募集は、日程が決まり次第、公式LINEから ご案内いたします。

※現在、次期 講座の準備中のため、新規募集はストップしています。

自分も心地よくて

地球にも優しい

実は、私が【自然派お洗濯】が環境にも優しいと気がついたのは

最近のことなのです。

このお洗濯方法を多くの人に知っていただきたいと活動していたら、

周囲の知人やクライアント様から教えていただきました。


自然派お洗濯は、環境にも優しい


SDGsは、2015年に国連サミットで採択されました。

「誰も置き去りにしない」という約束を掲げています。

なにかの目標達成の裏で、泣いている人がいないようにと、配慮する気持ちが込められています。

【 自然派お洗濯 】では、17の目標のうち、3つに注目しています。

No.12 つくる責任、つかう責任。

No.14 海の豊かさを守ろう。

No.15 陸の豊かさも守ろう。

石けん は、【自然派お洗濯】で使う洗剤です。

石けんは、合成洗剤と比べて生分解性が高く自然に還りやすいため

自然環境に優しいとされています。

環境に優しくても、

石けんの原材料である「パーム油」は様々な問題を抱えています。

パーム油を生産するために森林破壊が起きています。

森林火災、生物多様性の損失、気候変動、紛争、環境汚染、労働と安全・児童労働などの問題を引き起こしているのです。

優しい皆さんは、きっと

そんな問題が起きるのなら「使うのをやめよう」と思うことでしょう。

ところが、

パーム油をやめると、もっと環境を悪化させるかもしれないのです。

この図は、1トンの油を作るために使う「畑の広さ」を表しています。

パーム油をやめて、大豆油やひまわり油を生産しようとすると

もっと広い土地が必要になります。

つまり、パーム油がもっとも、環境に優しい植物油になるのです。

そこで、【自然派お洗濯】では石けんをオススメしていることから、

RSPO「持続可能なパーム油のための円卓会議」※ に

売り上げの一部を寄付しました。

※RSPOは、パーム油をめぐる問題と、持続可能なパーム油の生産・利用を目指す国際的な認証制度です。

今後もクライアントの皆さんと一緒に寄付を続けて行きたいです。

、地球

※現在、【自然派お洗濯】の講座やコンサルティングの新規募集はストップしています。

次の募集は、日程が決まり次第、公式LINEから ご案内いたします。

今、ご登録いただいた方には、

【自然派お洗濯】入門編 

②自然派の洗剤は弱い?

をプレゼントさせていただきます!

(動画28分) 


受講生の声





福井ひろことは…

アトピー専門のお片付け 主宰

お片付けで「暮らすだけでアトピーケアになる家」を作ります。

◆重度のアトピーでカサブタ・傷だらけだった子ども2人が肌がキレイと褒められるまでに回復しました。

◆片付け・家事代行 実績1300時間以上 

◆「アトピーを治すお片付け」2019年7月出版。Amazonランキング1位。

  アトピーを治すお片付け: 暮らすだけでアトピーケアになる家にする

◆【自然派お洗濯】オンライン講座、2020年8月リリース。

<引用元>

パーム油 私たちの暮らしと熱帯林の破壊をつなぐもの(WWFウェブサイト

https://www.wwf.or.jp/activities/basicinfo/2484.htm

RSPOについて(WWFウェブサイト)
https://www.wwf.or.jp/activities/basicinfo/3520.html