捨てようとすると寂しく感じてしまう

思い出のピアノ
1年前に手放しました。

最後の2、3年は
誰も弾いていなくて
かわいそうなことをしました。

必要とする人のところに
行けるよう
手放しました。

次の主は…

ピアノを習い始めた
小さな女の子かな?

現役時代は忙しくて叶わなかった
レッスンに通い始めたおじさんかな?

私の娘のように
習い始めて何年も経ってから
電子ピアノに満足できなくなった子かな?

誰が主か知ることはできませんが
きっと今頃、
誰かに愛されているはず✨

大きなモノ
たくさんのモノ
思い出があるモノ
長く一緒にいたモノ
 を


手放した時

心に穴が空いたような
寂しい気持ちになります。

頭でわかっていても
お片付けを仕事にする私でも

心がついてくるのは
いつも後からゆっくりと

新しい環境に慣れるまで

寂しさを乗り越えたら
清々しく生まれ変わった家に暮らすアナタがいます。

今より
明るく、軽く、温かい気持ちの毎日が待っています。

卒業、入学、転勤、引越しは
お片付けのチャンスです。

新生活は清々しく暮らしましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です