片付けられないダメなやつ

衝撃的な言葉ですね。

ご自身のことをこのように思っていた と

最近になって

クライアント様が打ち明けてくれました。

去年の秋から数回に渡ってお片付け訪問サービスをしました。

年明け後は、自粛の影響もあり

オンラインに切り替え、現在進行中です。


Before 納戸

After

モノを整理したら、棚に置くモノがほとんどなくなりました。

今は亡きお父様が設置した4台の棚(木製2台、金属製2台)

クライアント様が丁寧に解体。

納戸と名付けていた部屋は

書斎になりました。

本棚もスッキリしたので掃除がラクです。

毎日、報告をくださるクライアント様のトーンが

ここ数日、変わりました。


片付け中の写真を送ってくれました。

この部屋は以前から手を入れていたので簡単に片付くと思っていたのに、、、

何故こんな物があるのか分からない!

という物が続々と出て来ました。

どうも私のモノを取っておくかどうかの基準が変わったようです。

以前は「使えるかどうか」が基準でしたが、

今は「使うかどうか」が基準となっています。

その基準で見るとビックリしますね。

視点が変わっておめでとうございます!

主役は、

モノではなく、自分 に

変わったということ。 

それに気がついたら、

モノだけでなく、

お仕事や人間関係も自分が主役にしていけます。


人からもらった物や土産物など等、

訳の分からない物がたくさん出て来て、

物を家に入れることに

もっと気をつけなければならない

意識する必要があると思いました。

今まで何でも

もらえば良い、

面白いから買う と

安易に物を家に入れていました

実際に自分が使うかどうか、

よく考えてから買い物をしようと思いました。

モノは買わなくても

意識しなくても

川のように、どんどん入ってきます

郵便物

いただきもの

家族が持ち込むもの

家に入れることに慎重になりましょう!

素晴らしい気づき✨

私たちも嬉しいです!

好きなモノだけに囲まれる暮らし

目の前ですよー!!


自分は片付けられないダメなやつと思っていたけれど

片付けが進むうちに、

できている自分に

自信がついてきました。

それから職場の人たちを見渡すと

「自分なんて…」と

思っている人がたくさんいることに気がつきました。

本当はみんな、もっとすごいのに!

何より、

自分も「もっと出来るかもしれない」と

思えるようになりました。

昔の自分の部屋を掃除していて

「今までなんて自分を大切にしてこなかったんだろう」

と気がつきました。

とても大切なことに気がついたクライアント様。

私たちも嬉しいです。

自分を大切にする感覚をつかめれば

ベストな選択ができるようになります。

そう!

自分がパワースポットになるのです。

クライアント様の表情が明るくなったとわかりますね!

Before

昨年の秋、お片付け訪問サービスの時。

微笑んでいますが、

元気なさそう…

After

今年に入ってzoomコンサルの時。

パワースポットな笑顔✨

こちらまで笑顔になってしまいますね。


スッキリ片付いて

暮らしやすい

心地よい

それも大切なことです。

クライアント様が

輝き出したのは…

後から誰かが、

つけ足したのではなく

元々もっていた輝きが

表に出ただけなのです。

片付けには

本来の輝きを取り戻すチカラがあります。

自分には何か足りない…

補うつもりで

買い足し

いただく

集まってくるモノたち

片付けることで

足りないモノはない

自分の中や、

手に届くところに

充分にあると気がつくのです。

そろそろ

ないモノ探しはやめて

あるモノ磨きを始めましょう!

クライアント様の変化を一緒に体感させてもらえたこと

クライアント様が輝きだした瞬間に立ち会えたこと

このブログを感謝の気持ち込めて

クライアント様に捧げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です