消火器の期限は大丈夫ですか?

クライアント様宅にて期限切れの消火器を見つけました。

製造年を確認すると1997年。

なんと! 23年前に製造されたものです。

消火器には使用期限があります。 

使用期限が過ぎた消火器は危険です。

<東京消防庁から引用>

<総務省消防庁より一部引用>

過去には死亡事故も起こっています。

死亡事故、負傷事故に至らないまでも、

突然室内で消火器の中身が飛び出し、

部屋が汚れたり、壁や天井が破損する事故も起きています。 

このような事態を避けるために、

使用期限が過ぎた消火器は処分しましょう。

モリタ宮田工業のホームページによれば、

消火器の使用期限は 8〜10年 です

期限内でも、状況によっては劣化が早まる事があります。 

下記の状態になっていたら、期限内でも早急に処分しましょう。

<士幌町ホームページより引用>

【消火器を処分したい】

①新たに購入する場合は、販売店で引き取ってくれることがあります。 

②専門業者に引き取ってもらう。(有料)

 自治体に紹介してもらえます。 

▼地域ごとのリサイクル窓口▼

消火器リサイクル推進センター

これを機に、消火器の期限、状態を

チェックしましょう!

冒頭のクライアント様は、

状態は良いのですが、危険であると伝えたら

モームセンターで買い換えたそうです。

購入したら、古いものは引き取ってくれたそうです。

安心しました。

国内は、移動しやすくなった今、

帰省の予定がありましたら

ご実家の消火器も、

みてあげてくださいね♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です